前へ
次へ

妥協しないことがポイント

歯科・歯医者の中でも専門化されているのはインプラント治療院でしょう。メリットは失った歯が人工ではありますが、再生できるため、食事が美味しく感じるようです。それでもトータルで考えれば、費用がかなり高額ですし、治療の時間も長めです。先に歯周病や虫歯の治療を行う必要もあります。治療後のメンテナンスは、数か月に一度点検したり、定期的に通院する必要があります。他の治療と比較しても手間や費用はかかりますが、一生、食事をすることを考えるならば、やはりメリットのほうが大きいようです。しかし、インプラント専門の歯科・歯医者であっても安心はできません。もちろん、技術面もありますが、素材選びにもあります。どうしても、歯科医が選ぶのは患者さんに適した素材です。しかし、治療費を支払うのは患者さんで、本人が保険適用の素材を選ぶ、価格が手頃な素材を選ぶことを拒むことはできません。もちろん、その素材の良し悪し、特徴をしっかり説明してくれます。それでも素材選びで妥協してしまい、長年使用していると難が生じることもなきにしもあらずです。また、歯磨き粉のフッ素により、インプラントが傷むこともあるようで、専用の歯磨き粉を推奨することもあるようです。

Page Top