前へ
次へ

歯科医院の買取は資金的に有利

会社の経営で、M&Aは時間を取得する経営上の戦略と評されています。これに関しては歯科医院の買取におきましても同じ事だと言えそうです。医院を新たな形で開業するというようなケースでは、それに見合った医業収入を取得するまでには、6か月から12か月の期間が欠かせないといわれています。 その一方で、買取るケースだと、患者のカルテを継ぐことが可能です。カルテを継ぐことは、病を患っている方を何も無いところから切りひらくことが不要になるので、その分だけ運転資金がカットできることになります。 開業した後の運営で採算が取れるようになるまでは、賃料、給料など、考えている以上に幾つもの支払いが引き起こされます。かくのごとき固定費は月ごとに発生するコストになるので、開業する場合に幾ばくか余分に資金確保しておかなければなりません。要するに、スタートダッシュにしくじり、バランスが失われた期間が長いほど、手元資金から出さないといけないので、開業資金をたくさん準備しておかなくてはいけません。

Page Top